2019年08月31日

ダイエットと睡眠の関係

ダイエットというと普通、
食事内容や運動量が気になりますよね。

今回は、それに加えて、
「睡眠」を見直したほうが良いというお話です。

寝不足の時って、なんとなくお腹がすきませんか・・?
疲れてるせいかな、と思いがちですが、
実はホルモンの影響なんだそうです。

寝不足、恐るべし・・

また、夜遅くまで起きていることで、
ついつい夜食を食べがちになってしまいますよね。
これも、ダイエットにはもちろん悪影響です。

そもそも1日3食と言われているので、
夜食はカウントされていない食事です。
その分、余計にカロリーを摂取しているので、
太るのは当然ですね。

これらのことから、夜はあまり遅くまで起きているのではなく、
早めに寝たほうが、太りにくい生活につながりそうです。

-------------------------

ウィリアムズさんによると、寝不足はダイエットの妨げになってしまう可能性があるのだとか。その理由は、ホルモンの影響で暴飲暴食してしまうから。

また、ホルモンだけでなく、単純に夜遅くまで起きていることで夜食の機会が増えた結果、太ってしまうことも。体内時計に沿っていない深夜の食事は太りやすくなると、ウィリアムズさんは言います。

(MYLOHAS-- 2019年8月29日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 18:48| ダイエット関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする