2019年12月01日

しそバナナヨーグルトダイエット

しそバナナヨーグルトダイエット、
というダイエット方法で痩せる企画をみました。

「しそ」と「バナナ」は、
あまり結びつく感じはしませんが、
ヨーグルトと混ぜるとなんでもある程度、
成り立ちそうな雰囲気になりますね。

ヨーグルトの整腸作用は、
いろんなところで謳われているのをよく目にします。

腸内環境を整えるのは、
なによりも先決ですよね。

そこにバナナを加えると、
食物繊維、カリウム、ビタミンB6などを
取り入れることができるとか。

血糖値があがる食べ物ではありますが、
同時に栄養価が高いので、
いい取り込み方法としては、
ヨーグルトと混ぜるのがおすすめなようです。

そこにどうしてシソなのかというと、
「ロズマリン酸」というのが、
血糖値を上昇させない効果があるそうで、
バナナといっしょに食べると、
バナナの太りやすい作用を抑止してくれるのですね。

よく脂っこいものとかに
シソがつけあわせてあったりしますが、
それももしかして、そういう効果なのでしょうか。

しそとバナナ、味的にはどうなのかちょっと微妙ですが、
こってりあぶらっこくなるということはないし、
むしろ、さっぱりした後味が期待できそう。

やってみれば合うのかもしれないですね。

-------------------------

管理栄養士の高杉さんによれば「ヨーグルトは、継続的な摂取によって腸内環境が整えられる上に、ダイエットで不足しやすいたんぱく質やカルシウムなどの栄養素が補えます。身体の老廃物は75%が便で排出されるので、デトックスするためにも毎日取り入れましょう!」とのこと。

 次にバナナは、「食物繊維、カリウム、ビタミンB6などの栄養が取れますが、それだけを食べると血糖値が上がりがちになので、ヨーグルトと一緒に摂取するとホルモンバランスが整うなど美容効果も期待できます」(高杉保美さん。以下同じ)

 そしてしそは、「含まれているロズマリン酸は血糖値を上昇させない効果があり、脂肪の合成を抑制してくれます」とのこと。「オメガ3脂肪酸も含まれるので、中性脂肪の低下、脳の活性化、アンチエイジングにも良いです!」とのことですよ。

(ニフティニュース]- 2019年12月1日)
-----------------------------


posted by ダイエット好き at 19:56| ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

ミートファーストダイエット

栄養をとりながらも、
ダイエットによい成果があるということで、
「食べ方」はこのごろとりあげられていますね。

野菜を先にたべると血糖値があがりにくいからいいとか、
いろいろな説がありますが、
「ミートファースト」ダイエットというのがあるとのこと。

小腸から分泌される「インクレチン」というホルモンがあって、こ
れは野菜でも炭水化物でも食べれば分泌されるホルモンで、
ただこれが、肉を食べることでよい早く分泌されるそうで・・

人間のダイエットに直接つながるのが「ホルモン」とは、
やはり食べ物と人体の成り立ちで、
ダイエットも健康も影響されるのだなということが、よくわかりますね。

脂身が多いお肉を食べると、
思ったよりも少しでおなかいっぱいな感じになるのは、
単に胃もたれかなと思っていましたが、
実はこのインクレチンというホルモンのせいで、
満腹中枢に働きかけがされて、
満腹感がもたらされているからだとわかりました。

人間の体は、不思議なものでコントロールされているのですね。


-------------------------

「ミートファースト」ダイエットの土台にあるのが、小腸から分泌されるインクレチンというホルモンです。

これは、食べ物を食べてしばらくすると分泌が始まり、胃の蠕動運動が抑制され、脳の満腹中枢に働きかけて食欲も抑える働きがあります。

インクレチンは、野菜や炭水化物を食べても分泌されます。しかし、肉だと分泌が開始されるのは、野菜・炭水化物よりもずっと早いため、その効果(食欲抑制)が出るのも早いです。

特に脂身が多い霜降り肉を食べると、量の割に満腹感が出やすいのはこのためです。こうして、自然と過食を抑えることが可能になります。

また、肉の消化器官での滞留時間の長さ(腹持ちの良さ)も、これにプラスの効果を及ぼします。

このような仕組みで、続けることで自然と減量できてしまうのが、「ミートファースト」の一番のメリットです。

(ライフハッカー[日本版]- 2019年11月18日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 17:08| ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

ダイエットと心構え本

ダイエットについての本というと、
その人なりの方法の工夫とかが、
書かれていることが多いですね。

それでこそ、まねしたり参考にしたりと、
利用しようがある実用書なのでしょうが、
ダイエットに向かう心構えを中心に書いている、
と明言している本は、評としては珍しい感じがします。

何かを集中的に食べたりとか、
あるいは毎日のようにジムに通うとか、
そのひとなりに方法というのがあるんですよね。

ですが、誰もがその方法があてはまるとも限らず、
結局、自分なりの方法でダイエットを行うので、
心構え、というのがいちばん最終的には大事だったりします。

なので、心構えを中心にした本というのは実は使い出が多くて、
参考になりやすいものなのではと思いますね。

リバウンドでいちばんこわいのは、
心が折れた勢いがついて大きくオーバーしてしまうことですから、
心って大事です。


-------------------------

本書は、トレーニングや食事のノウハウを掘り下げて解説するものではない。いかにして誘惑に打ち勝ち、ダイエットを成功させたのか。なぜリバウンドしないのか。光美さんが実際にやってきたことをすべて綴り、ダイエットの心構えを伝えている。

 以前の光美さんは「痩せないとヤバイ」と言いながら「このままでも全然いいやん!」と思っていたという。しかし、これほど短期間にめきめきと成果をあげたのは、物事にストイックに打ち込む才能があったということだろう。

(J-CASTニュース- 2019年11月13日)
-----------------------------

ラベル:ダイエット
posted by ダイエット好き at 18:36| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

森永コラーゲンドリンクの口コミサイト

私は、習慣的にコラーゲンサプリやコラーゲンドリンクを摂っていませんが、
たまに、気分で、コンビニやスーパー、あるいはドラッグストアで
コラーゲンドリンクを買って飲むことがあります。

だいたいは資生堂のコラーゲンドリンクが置いてあるので、
資生堂のものを買って飲むのですが、
森永のコラーゲンドリンクが美味しくて飲みやすい
という評判は以前から耳にしていました。

ただ、森永の美味しいコラーゲンドリンクは、
コンビニやスーパーでは売ってなくて
通販のみなんですよね。

なので、今まで飲む機会がありませんでした。

でも、先日、私の友達で森永コラーゲンドリンクを飲んでいる人がいて、
1個、頂いて飲んでみる機会がありました。

確かに、飲みやすかったです。

その友達が、森永コラーゲンドリンクのホームページを作ったので、
良かったら参考にしてみてください。

森永コラーゲンドリンク 口コミ

↑こちらです。

その友達は、もう5年以上も森永コラーゲンドリンクを飲み続けているそうで、
そういわれてみると、確かに、同年代の割には肌のツヤやハリがいいかも。

他のサプリメントなどもそうですが
やはり、なんでもそうですが、継続して飲み続けるのが大切なのかも。

私も、コラーゲンドリンクを継続して飲もうかなと考えてみたり。
posted by ダイエット好き at 10:17 | TrackBack(0) | 森コラ紹介サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

ダイエットレシピ・スキ昆布の煮物

海藻がダイエットにいいとはよく聞いています。

昔から、食物繊維が豊富で、
成分としても、
腸の中で水溶性の食物繊維が膨張して
腹持ちがよいとかもいいますね。

ただ、量を食べるのがわたしは苦手です。

サラダに少し入っているとかならいいのですが、
あれを主体にしたものはあんまり食べられません。

煮つけとかにすればおいしいですが、
やっぱり大量にはいらないと思うし、
なかなか献立が難しいなと思っています。

いちばん使いやすいのはスキ昆布ですね。

スキ昆布であれば、
ほかの具材と炒め煮にするだけで
和風のおかずらしくなるし、
ある程度の量がとれるし、おいしいです。

ダイエット用の献立では、
スキ昆布の煮物がおすすめです。

-------------------------

海藻には、独特の粘り成分や水溶性の食物繊維が豊富。また、どれでも低カロリーであることが大きな特徴です。次のようにダイエットの成功をサポートしてくれます。

海藻は噛みごたえがあるためじっくりと味わい、よく噛んで食べることで食事での満足感を得やすくなります。また、水溶性食物繊維が豊富なため、内臓でゲル状となりゆっくり消化が進むため腹持ちもよいです。生野菜と同様に毎回の食事に取り入れることで、摂取カロリーを調節しやすくなります。

(ウーマンエキサイト- 2019年11月8日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 19:09| ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

ダイエット向きなキウイフルーツ

お腹の調子を整えることは、
お肌の調子を整えて肌トラブルを予防するためには、
お腹にいい繊維質を豊富に含んでいる、
りんごやバナナをたくさん食べて、
日常的に腸をきれいにする生活習慣が大事。

わたしもそれを心がけていますが、
どうしても続けるのは難しいので、
せめて水分をたくさん摂るようにはしています。

水分て意外と大事なんですよね。
繊維質が豊富な食事をとっても、
水分が足りないために便通に影響がある、
というのを聞いたことがあるので。

あと、豊富な食物繊維のほかにビタミンやミネラルなど、
ほかにポリフェノールまで含んでいるのがキウイフルーツだとか。

キウイフルーツは、
食べた感じもさっぱりしているし、
見た感じもさわやかですよね。

しかもキウイひとつのカロリーは低く、
食物繊維などのためにバナナを食べるのに比べると、
カロリー過多になるのを気にする必要が少なくてすみます。

とってもダイエット向きな食事だと思います。

-------------------------

朝の果物は代謝アップや便秘・肌トラブルの予防・改善効果が期待できるため、朝食をりんごやバナナにしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、代謝を高めるのに必要なビタミン・ミネラル・食物繊維だけでなく、ボディラインを引き締める筋肉の原料であるたんぱく質や、むくみ予防に役立つカリウム、美肌を保つポリフェノールなどの含有密度が高いのは圧倒的にキウイフルーツです。

しかも、一般的な大きさのキウイ1つ(可食部)あたりのカロリーは60kcal弱。3つ食べても200kcal以下と低カロリーなことも、ダイエットに役立てやすいポイントになります。

(ウーマンエキサイト- 2019年10月313日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 17:46| ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

ヨーグルトは腸のため夜に摂る

ヨーグルトはこのごろ、
いつもいくスーパーでも
かなり多種売っていて、迷うくらいです。

メーカーによって入っている菌が違うとあり、
それが自分にあっているのかどうか、
確認しながら買っています。

基本的には味のほうを優先してしまいますが・・・

味というか食べた感じは、
生乳を利用した、
ちょっとぽってりする濃厚なタイプが美味しいですね。

最近は、地元の生乳でつくられたという
ローカルな商品をよく買っています。

そのヨーグルト、
朝食べるパターンと夜食べるパターンがあると思うのですが、
基本的に腸のためには、
就寝の3時間前くらいまでの夕食後に食べるのがベストだそうです。

そうすることで、
腸内環境が活性化するために最も効果的だとか。

他にもわたしとしては、
乳製品がセロトニンを活性化させる、
という点でも、
夜にヨーグルトを食べるのはいいのでは、
と思っているので、
実際このごろは夕食後のデザートの定番です。



-------------------------

人間の体は、朝は排泄、昼は食べたものを消化し栄養の補給、夜間は吸収というリズムがある。腸内の働きが最も活発になるリズムもあり、その時間帯となる22時〜翌2時は「腸のゴールデンタイム」と言われている。

夜ヨーグルトダイエットは、夕食の時間帯にヨーグルトを食べ、「腸のゴールデンタイム」をさらに後押しするというメソッド。夜間に善玉菌が働いて腸内が活性化し、腸内環境を整え老廃物の排泄や有害物質を減らすなど、太りにくい体質作りに役立つとされているという。

ヨーグルトを食べるタイミングは、基本的には夕食後で、なるべく就寝の3時間前には食べ終えるようにするとよいとのこと。

(マイナビニュース- 2019年10月23日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 00:19| 健康・美容全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

糖質制限と冷えたおにぎり

糖質制限をきっちりしていなくても、
ダイエットを心がけてみると
結果として、糖質が多いものを
削っているところはあると思います。

やはりちまたにある糖質過多な食品は、
同時にカロリーが高いことも多い気がします。

ラーメン、チャーハンといった
わかりやすいところをやめるだけでも、
かなり糖質は減ると思います。

ただ、極端にやりすぎたとき、
つい時間があくとお菓子をつまみたくなるってありますよね。

ダイエットしているときほど
そういう傾向がある気がするのは
なぜかなと思っていたのですが、
それは、実は糖質が不足しているからだと
指摘しているひとがいました。

そういうひとには、朝昼晩すべて糖質をのぞくのではなく、
ある程度の糖質はとるようにすすめられています。

特に冷たいおにぎりは、
確か以前テレビで特集しているのもみたのですが、
あたたかいご飯よりもダイエットに悪くない変化があるそうで、
糖質が偏って足りなくなった人にはおすすめなようです。

冷たいおにぎりなら、
手軽にコンビニで得ることができるし、
お昼まで糖質制限にこだわって食事するのは無理という人も、
ダイエットを途切れさすことなく実行ができそうですね。

-------------------------

時折お菓子を暴食してしまう原因は、糖質が足りていないことも考えられます。また、普段から糖質が足りていない状態だと、血糖値の乱高下が起こりやすくなり、脂肪もつきやすくなってしまいます。

 冷ご飯の方が温かいご飯に比べ血糖値の上昇が緩やかなので、おにぎりもおすすめです。必要以上に食べ過ぎる心配もありません。もち麦入りや玄米などにすると栄養価も高く、ダイエットにも効果的です。

(ダイヤモンド・オンライン- 2019年10月13日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 17:18| ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

超短期間ダイエットの弊害

超短期間ダイエットというのは、
よくテレビとかで宣伝してますね。

あと、パンフレットがポストに投げ込まれていたりして、
それを見ると、専任のトレーナーがついて
ダイエットをサポートしてくれるとのこと。

食べたものをトレーナーにいちいち報告することで、
アドバイスがもらえたり、
ダイエットする気力を維持してもらえたり、
いいことがいろいろあるようです。

そういう食習慣や運動習慣を自分のものにできた人なら、
トレーナーを離れて自分なりの生活に戻っても、
ダイエットの成果を維持していけそうな気はするのですが、
それはなかなか難しいとか。

やっぱり、ダイエット期間をすぎると
リバウンドしてしまう人が多いみたいですからね。

あと、普段の暮らしには糖質の多いものが多いし、
特に美味しい外食は糖質がたっぷりなので、
それを制限して痩せることに慣れた体は、
糖質を入れると突然脂肪や体重が増える方向にむかってしまうのかもしれません。

リバウンドこわいので、
やっぱり急激じゃなく、だんだん、
健康的な食事にしていって少しずつ痩せるのがベスト・・
なのはわかっていますが、なかなか大変ですね。

-------------------------

■超高速でやせられる? 短期間ダイエットの効果は本当か
近年流行っている超短期間でインパクトのある結果を出すダイエット。

週に2〜3回、トレーナーに師事してのトレーニングと、主に糖質制限であることが多い徹底した食事制限によるダイエット法が効果的と考えられているようです。このような短期間ダイエットでは、「3カ月で10kgやせる」という風に、短い期間で目標体重に到達することを目指す方が多いようです。

(エキサイトニュース- 2019年10月5日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 22:31| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

食べると太る食事というイメージ

何を食べると太る、
何を食べると太らない。

単純に人はそう判断しがちですが、
ほんとうは、その一食が決定打になって
太ったり痩せたりしているわけではないとわたしも思うのです。

空気を飲んでも太るという人もいますが、
それは空気を飲んでいると感じる前の数食のうちに、
必要以上のカロリーをとっていたり、
カロリーはそうでもないけれども、
運動量が足りなかったり、
いろいろなことがあると思うのですよね、要因に。

だから、なにかを食するとき、
その料理のよさを半減させるほどになにかを滅するよりは、
その料理は堂々とおいしく食べて、
前後の食事や、運動量で調整するのがいちばんかなと思います。

糖質制限にしても、
何食もつづけてダイエットのために糖質をとらないと、
とらないと決めているとおりになっているかどうかが食事の目的になってしまい、
本来の楽しいこととかが失われる気がするので、
食事制限のダイエットには、
考え方の転換が必要なときはあるのではと思います。

-------------------------

その記事に一言「スープ飲まなきゃそんなに太らんよ」とコメントをいただいたのだ。お気遣いまことにありがたい。実際、コメントをいただけること自体あまりないので本当にうれしいのだが、「そんなに太らない」どころか、その食生活でもやせていっているというのがその回の趣旨であるので、ちと返答に窮してしまう。

 実際に試してお示しできればいいのだが、

「筆者はラーメンスープを摂取すると太る」
「筆者はラーメンスープを摂取しても太らない」

 このうちどちらが真で、どちらが偽か、厳密な実験で確かめようとすると、これがまた、なかなか一筋縄ではいかない。

(ダイヤモンド・オンライン- 2019年9月26日)
-----------------------------

posted by ダイエット好き at 12:43| ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする